老人ホームに入所するときの原則条件とは

サイトマップ

お金と家

ひとり暮らしの新潮流

床に座る人

シェアハウスを大阪でお探しなら

現在ひとり暮らしを取り巻く状況が大きく変わっています。その主役となっているのがシェアハウスです。
これまでのひとり暮らしというと必要最小限の設備と広さしかないワンルームに単身者というスタイルが大半でした。
薄い壁ひとつ隔てた先に住んでいる隣人の顔や声さえもわからない究極に閉じられた箱の中での生活。これと比較すると共有スペースに住人が集い、交流しながら住まうシェアハウスはとても魅力的に思えます。
よく耳にするのが女性のケースですがひとり暮らしには憧れるがいざとなると怖いということです。たしかに物騒な事件が多い今日では無理もありません。
しかしシェアハウスであればそういったデメリットも少なくなります。共有スペースの使い方でちょっとしたトラブルは起こりえるかもしれませんがワンルームではありえないステキな出会い、友情などが育まれる可能性もあります。ただシェアハウスといっても建築時からシェアハウス専用として建てられ、運営もそれなりにしっかりとしているところもあれば不動産を通さず個人が分譲マンションの空き部屋を提供しているといった小遣い稼ぎ的なものまでさまざまです。個人間で契約する場合は不動産屋などの後ろ盾がない分慎重に慎重を重ねたほうが良いと思われます。
集合住宅のありかたに関しては、住人間の交流のなさが長らく問題となってきました。交流があれば防げたであろう事件も数多くあります。それはワンルームというものの限界であり大きな欠点ですが、シェアハウスが今後さらに進化していけばひとり暮らしをする人の価値観も多様になり、いい方向に向かうのではないかと期待しています。

Pick Up

ベッド

一人暮らしの冷蔵庫

一人暮らしの冷蔵庫って、整理整頓しておかないと大変なことになりますよね。 何がど…

綺麗な部屋

ゴージャスマンション

田舎住み,一人暮らし,なので,思い切って,安いゴージャスな分譲マンションを購入しました。…

床に座る人

ひとり暮らしの新潮流

シェアハウスを大阪…

キッチン

安く一人暮らしするために!?家賃節約のコツ!

一人暮らしの家賃の目安は給料の3分の1……なんてよく聞くけれど、若いうちにそんな家を探そ…

TOPへ