老人ホームに入所するときの原則条件とは

サイトマップ

お金と家

安く一人暮らしするために!?家賃節約のコツ!

キッチン

一人暮らしの家賃の目安は給料の3分の1……なんてよく聞くけれど、若いうちにそんな家を探そうとすると、正直条件はあまりよくないのが現実です。
そこで、安くていい物件をどう探すか!? アラサー一人暮らし女の私が、3つのポイントをご紹介します。

1、築年数より実際見て判断!
築年数は浅い方がいいに決まっていますが、そういう物件は決まって家賃が高いか、他に我慢しなきゃならない条件が多いと思ってください。
築年数が10年、15年以上でも、リフォームや改築がされていることで、年数を感じさせない物件も数多く存在します。
気になる物件があれば、生で見てみることをオススメします。

2、セキュリティはオートロックだけじゃない!
オートロックの物件はセキュリティを売り出していますが、入り口が暗く人目に付かないところで、マンションの前で恐喝等の事件に遭った知人が数人います。
頼りになる大家さんがすぐそばに住んでいたり、明るい通りに面していたりと、オートロックでなくとも安全だと思える物件も多数。
夜道等、危険なシーンを想定して具体的なイメージを膨らませることが肝心です。

3、その条件、本当に絶対?
「バス・トイレ別じゃなきゃイヤ!」「安全面を考えて、HIがいい!」という声も聞きます。ですが、それは本当に絶対外せない条件でしょうか?
ユニットバスでもお湯を溜めることは可能ですし、掃除もラクです。HIは温度調節が難しく、ガスの方が火力もあります。
思い込んでいる条件を、もう一度考え直してみるのも、家賃を安く済ませるためのコツです。

いかがでしたか。
これから一人暮らしをする方、引っ越しを考えている方。だけど家賃が……と不安に思っている方にとって、少しでも参考になれば幸いです。

Pick Up

ベッド

一人暮らしの冷蔵庫

一人暮らしの冷蔵庫って、整理整頓しておかないと大変なことになりますよね。 何がど…

綺麗な部屋

ゴージャスマンション

田舎住み,一人暮らし,なので,思い切って,安いゴージャスな分譲マンションを購入しました。…

床に座る人

ひとり暮らしの新潮流

シェアハウスを大阪…

キッチン

安く一人暮らしするために!?家賃節約のコツ!

一人暮らしの家賃の目安は給料の3分の1……なんてよく聞くけれど、若いうちにそんな家を探そ…

TOPへ